2018年09月28日 23:13  カテゴリ:子育てカテゴリ:勉強カテゴリ:

「先生、私はどこの大学を受けたらいいですか」



「私はどこの大学を受けたらいいですか」

さて、毎年この首題の質問をよくされます。

可愛そうですが、その回答はたった一つです。

「あなたの人生を大きく左右する事です。どんなに辛くて苦しくても、自分で決めなさい」

根拠に基づく正確な情報はいくらでも提供し、本人の将来を考えたアドバイスも私なりに必死でします。

しかし自分の人生の決断を人に委ねてはいけません。たとえ親と言えどもです。

人生はどういうルートを通ろうが、必ず壁に突き当たります。

人に決めてもらった道にそびえる壁は、必ず言い訳をして避けて通りたくなります。乗り越えようという意欲が極めて起きにくいからです。

決断には勇気が要り、覚悟が要ります。

しかしそれらは必ず人を育てます。

安易な道を選択してはいけません。




時に立ち止まり振り返って考えることは良いですが、安易な選択をし続けると、人生は必ず行き詰まります。

必ずです。

辛くとも、豊かな実りに繋がる道を選び続けて下さい。





しかし道が全く見えなった時には、今、その場で出来る最大限の努力をし尽くして下さい。

必ず道は開けます。



あの手この手で必死に努力をしているうちに、もともとの問題はいつのまにか消えていて、別の所から新たな希望の芽が出ている事はよくある事です。

私が考えているのは、詰まる所、塾生の幸せな人生しかありません。

私の職業人生も、もってせいぜい20年もありません。

何度も言いますが、これから日本は大変な状況に突入していきます。

どうか知恵と思考力と勇気を、私のもとにいる間に学んでいってください。



その為に、今日も学びに励んでください。

















  • LINEで送る

同じカテゴリー(子育て)の記事画像
私ばかり不幸になるという人の共通点
どうしても許せん、とにかく許せん
自傷行為について考える
親が子の視野を狭めれば不幸しか招かない
生きる事が楽しくなければ勉強なんぞやるはずが無い
皆さんちょっとつきあって。不登校だったC男君が、
同じカテゴリー(子育て)の記事
 私ばかり不幸になるという人の共通点 (2018-12-14 19:18)
 どうしても許せん、とにかく許せん (2018-12-11 23:16)
 自傷行為について考える (2018-12-08 01:43)
 親が子の視野を狭めれば不幸しか招かない (2018-12-04 01:10)
 生きる事が楽しくなければ勉強なんぞやるはずが無い (2018-11-30 21:16)
 皆さんちょっとつきあって。不登校だったC男君が、 (2018-11-27 20:09)

Posted by 仲川学院 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。